リフォーム業者の選び方|中古マンションをリフォームする時に気を付けること

リフォーム業者は様々な形態がある

リフォームを依頼する会社には様々な形態があります。大手住宅メーカーのグループ会社やリフォームを専門に行なっている業者などそれぞれに微妙な違いがあるので特徴を確認してリフォームを依頼する会社を決めましょう。

おすすめのリフォーム業者

no.1

1.リフォーム専門業者

リフォームを専門に行なっている業者のほとんどが設計から施工までを一括して行なっているので安心して依頼出来ます。また多くのリフォームを請け負ってきているので専門的な知識があり自分に合ったリフォームを行なってくれるでしょう。

no.2

2.設計事務所

設計事務所は施工まで行うところは少ないですが、お客さんの要望から図面を作成します。設計事務所がデザインするものはオシャレなものが多いです。ですが設計をする人によりデザインが変わってくるので気を付けましょう。

no.3

3.住宅メーカー

大きな住宅メーカーは安心してリフォームを依頼出来ます。住宅メーカーは新築に関することを行なっているので、リフォーム工事を依頼するのはグループ会社に依頼するということになります。気を付けなければいけないのがグループ会社が作った物件しかリフォームを受けない場合もあることです。

no.4

4.各工事業者

リフォームを行う際に様々な工事の種類がありますが、その各工事を専門的に行なっている業者です。工事に掛かる費用は比較的安くなりますが、工事を専門的に行なっているので設計を出来ない業者もいるので気を付けましょう。

no.5

5.工務店

色々な建築案件を行なっているので工事に関する豊富な知識があります。主に新築の建設からリフォームなどを行なっています。工務店には設計から施工までを行なう会社もあれば、設計を外部委託したり工事を外部委託するなど会社により変わります。

リフォーム業者の選び方

男性

これまでに工事を行なったことがあるか確認する

これから依頼する工事をこれまでに行なったことがあるのか確認しましょう。工事を委託する会社だとどの様な内容の工事でも受けてしまいます。これから依頼する工事を何度か行なった事があるとその工事に対する知識があるので、スムーズに進めることが出来ます。依頼する工事を決めておかないと確認が取れないので気を付けましょう。

工務店は信頼出来る

規模のあまり大きくない地元に密着したような工務店は、周辺の建築関係の業者のことをよく知っているので、依頼する工事内容を得意としている会社を把握していた時に、勧めてくれたり依頼をしてくれるでしょう。地元の建築関係の会社のことをよく知らない営業マンよりは頼りにすることが出来ます。たとえ地域に詳しい工務店を知らなくても、検索することで見つけられるでしょう。

安すぎる業者は不安

どのリフォーム会社に依頼するか決める際に大事な要素となるのが料金です。ですがここで気を付けなければならないのがあまりに安すぎる業者に依頼すると思ったとおりにならなかったりします。リフォーム料金を数社で比較した時に一番安い料金の会社はどうしても安く抑えなければいけない時以外は、選ばないようにしてもいいでしょう。

比較のやり方

料金の比較を行なう際は、同じ内容の工事で行なわないといけません。少しでも違う内容の工事が含まれていると高くなって当たり前です。ですが内容は同じでも使っている材料などまでは同じにすることは難しいので、その場合はなるべく合わせるようにしましょう。また料金の内訳を出してくれる会社に絞るといいでしょう。東京はリフォーム業者が多いので見積もりが出しやすいです。

広告募集中